お客様が誤って子育て応援チケットを毀損された場合

子育て応援チケットが、著しく破損しているまたは、その他の理由で事業者側が確認できない状態であれば、チケットを受け取らず、使用者に事務局へ問い合わせるようお伝えください。

お客様が子育て応援チケットを利用にて購入した品目で返品依頼があった場合はどうすればよいか?

子育て応援チケット事業者登録時に、払い戻しに対応する・しないの項目にて各事業者様に選択をお願いしております。

「払い戻しに応じる」を選択された業者様にはあらかじめ「払い戻し用チケット」を送りますので、返品額を払戻用チケットにて返金して下さい。その際、レシートにチケット利用分がいくらか確認できるはずです。

また、事前に払い戻しを行わないを選択された事業者様は、払い戻しをお断り下さって結構ですが、店内にあらかじめ応援チケットを利用してのお買い物には払い戻しを行わない旨わかりやすく店内に掲示しトラブルにならないよう留意してください。

薬局等において、子育て応援チケットで購入できる品目はマスクと消毒液だけですか?

いいえ。

マスク、消毒液等の販売は事業者登録における条件でしかありませんので、一旦事業者として登録されたら、マスク、消毒液等に限らずお店で販売しているすべての商品について子育て応援チケットをご利用いただけます。

ただし、薬局等の登録をしている事業者様は「薬局等限定チケット」のみのお取り扱いとなり、「飲食店限定チケット」は取り扱いできません。(換金できません)

逆の場合も同様で飲食店登録された事業者様は「薬局等限定チケット」はお取り扱いできません。(換金できません) ご注意ください。

食事のテイクアウト、デリバリーもマスクや消毒液等も取り扱う「その他」の事業者様はどちらのチケットでも取り扱い可能です。

子育て応援チケットで支払いを受けた場合、領収書の発行は?

領収書の発行は可能です。

その際、応援チケットでいくら収受したか確認できるようお願い致します。

子育て応援チケットの換金はどうするの?

換金スケジュールはあらかじめ決められています。(別項参照)

所定の期間内に、徳島市内で定められた20か所の郵便局にて換金申請を終えて頂ければお約束の日に事務局より振込します。
そのためには

  • 「登録申請時に振込口座データを正確に入力、記載していただくこと」
  • 「必要書類をそろえて提示すること」
     必要書類とは「登録証」「収受した応援チケット」「記入済みの換金申請書」です。
  • 「換金窓口でのルールを守って換金申請していただくこと」

などが大切になります。

換金窓口のルール

  1. 換金申請は決められた日の決められた時間に行ってください。
    各郵便局の換金時間は午前9時~午後3時までとします。
  2. 一度の持ち込みチケット枚数は200枚を上限とします。
    それ以上になる場合は複数に分けて換金申請してください。
    かなり大量になる場合は一度事務局にご相談ください。
  3. 換金確認作業時間短縮のため、持ち込む応援チケットはあらかじめ収受した日ごとにまとめ、申請書と突き合せ易い状態にしておいてください。

オンライン説明会に参加できなかったのですがもう機会はありませんか?

下記リンクから第2回のオンライン説明会の動画が見られます。(8月31日まで)